次世代育成支援行動計画

昭和飛行機工業株式会社 次世代育成支援行動計画(第3期)

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定し周知する。

計画期間

2015年4月1日から2020年3月31日までの5年間

内容

目標1 各種子育て支援制度について再度周知する
[対策] 社内イントラネットを活用して、育児休職および育児休職に付随する短時間勤務制度等、これまで整備してきた関連諸制度の再周知や情報提供、および相談受付体制の整備を実施する。
目標2 全社員の育児休職取得を支援する
[対策] 希望者に制度紹介を行い、取得を支援する。経過観察後、取得状況によって対策を再検討する。
目標3 所定外労働時間削減のための措置を実施する
[対策] 部門単位での定時退社日の設定を奨励する。経過観察後、状況によって対策を再検討する。
目標4 年次有給休暇の取得日数を向上させる
[対策] 誕生日休暇、オプショナル休暇、リフレッシュ休暇などの諸休暇制度のPR活動や一斉年休取得日の日数増加等、あらゆる施策を図り有給休暇の取得率向上を図る。


Page Top